【NEWS pickup】東京シャトル/運行便一部で無料Wi-Fi試験導入

京成バスは、3月16日(水)より東京都心と成田空港を結ぶ高速バス「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」のうち、京成バスが運行する一部の便において、無料Wi-Fiの試験導入を実施する。

増加する訪日外国人利用者に対して、快適に利用できるよう進めている多言語への対応の一環として「東京シャトル」の京成バス運行便に無料Wi-Fiを試験的に導入する。
今回の試験導入は、訪日外国人のみならず、「東京シャトル」利用者全てで利用できる。

5言語(日本語・英語・中国語〔繁体字・簡体字〕・韓国語)に対応し、スマートフォン等の通信端末を利用して専用ページに接続、メールアドレスの登録でインターネットに接続が可能となる。

実施期間は、2016年5月31日(火)まで。

実施概要、試験導入便等の詳細は、http://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/8cd06d1cc70bb5d1616833eb2578c102.pdf を参照。

関連サイト:京成バス http://www.keiseibus.co.jp