【NEWS pickup】京成/「スカイライナーご利用3,000万人達成記念式典」を開催

京成電鉄は、2010年7月の成田スカイアクセス開業とともに運行を開始した3代目「京成スカイライナー」の利用者が3,000万人に達したことを記念して、2018年10月30日(火)成田空港駅ホームにおいて「スカイライナーご利用3,000万人達成記念式典」を開催した。

式典には、成田市副市長 小幡 章博氏、成田国際空港株式会社 代表取締役副社長 長田 太氏を来賓に招き、3,000万人目となった家族に、プレゼンターの元千葉ロッテマリーンズの里崎 智也氏より花束と記念品を贈呈した。

式典終了後、3,000万人目の家族が乗車した京成スカイライナー(12号)利用者全員に記念品として京成電鉄オリジナルノベルティグッズをプレゼントしたほか、千葉県出身で元MLBプレーヤーの石井一久楽天東北ゴールデンイーグルスゼネラルマネージャーより、「スカイライナーご利用3,000万人達成記念 京成電鉄、MLBロードショータイアップ スタンプラリーキャンペーン」について告知が行われた。

また、3,000万人達成を記念し、京成スカイライナー1編成にヘッドマークを掲出する。


関連サイト:京成電鉄 http://www.keisei.co.jp