【NEWS pickup】KL/東京・渋谷で日本就航60周年


【NEWS pickup】KL/東京・渋谷で日本就航60周年記念イベントを実施

KLMオランダ航空(KL)は2011年12月7日に日本就航60周年を迎える。

1919年10月7日の会社設立後、今から60年前の1951年に東京路線を開設し、記念すべき一号機が127日、羽田空港に到着した。そして、1954年にはヨーロッパのエアラインとして初めて日本人客室乗務員を採用するなど、日本と深いつながりをもってきた。
KLでは、これを記念して、映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」とコラボレーションし、「渋谷の街で王冠を探そう!!」イベントを実施する。

イベント期間は、2011年12月3日(土)、4日(日)と10日(土)、11日(日)
期間中、渋谷にあるKLMロゴの王冠が隠された場所へたどり着き、王冠の写真を撮り、指定のハッシュタグ(#KLM60th)をつけてTwitterへ投稿した人の中から抽選で48組にヨーロッパ行き往復航空券(エコノミークラス利用)をプレゼントする。さらに抽選で30名にKL レトロフライトバッグを、一日先着500名にKLオリジナル王缶がプレゼントされる。
イベントサイトhttp://www.klmjapan.jp/shibuya

ベルギーの漫画家・エルジェによって描かれた全世界ベストセラー漫画を原案としたこの「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」は、今冬、巨匠スピルバーグ監督によって待望のフルデジタル3D映画化された。

Comments