【NEWS pickup】名古屋鉄道/「中部国際空港セントレアホテル新棟」10月1日開業決定

名古屋鉄道と株式会社名鉄グランドホテルは、空港島内に建設中の中部国際空港セントレアホテルの新棟を10月1日に開業することを決定し、宿泊予約の受付を7月1日から開始する。

新棟は、空港ターミナルビル直結というアクセスの利便性、バス・トイレ・洗面の独立はそのままに、客室内は横に広い窓で明るく開放的な空間とし、スーツケースが拡げられる十分なスペースを確保した。

また、「TRIP TO HORIZON with CALM COLOUR(水平線、地平線など旅の象徴、明るく暖かな色使い)」をデザインコンセプトとし、壁に描かれた世界地図は、利用者に旅についての想いを馳せてもらえるよう思いを込められている。

なお、新棟開業に併せて、本棟におけるラウンジの新設とレストランのリニューアルを行なう。ラウンジは「景色・伝統・文化」をテーマとして、モダンな茶室空間、旅の情報を収集できるビジネスコーナーや待ち合わせに利用できるリビング空間を設えた。

レストランは6月3日のリニューアルオープンを予定。地元食材を取り入れてメニューを一新するとともに、席数を従来の80席から106席に増やす。


関連サイト:名古屋鉄道 http://meitetsu.co.jp