【NEWS pickup】名鉄/中部国際空港駅における案内表示の内容を拡充

名古屋鉄道は中部国際空港駅に設置する案内表示について、訪日外国人利用者にもわかりやすくするため、案内を充実させ、利便性の向上をはかる。

実施:2018年3月末日予定

内容:
[1]中部国際空港駅から発車する列車の種別・行先のほか、経路、停車駅、主要駅の到着時刻などを表示、デジタルサイネージを用いた地図式行先表示器を新たに開発し、改札外の出札窓口上と各ホームに設置
[2]各ホームへの誘導にイメージカラー(1番線:青、2番線:緑、3番線:赤)を導入し、視認性を向上
[3]出札窓口の上部に、切符売り場のピクトグラムを大きく表示、デジタルサイネージを採用した地図式行先表示器や主要駅運賃表や標準停車駅案内など、利用に必要な情報を表示
[4]自動券売機上部中央に特別車の空席状況を案内するモニタと主要駅の運賃表を配置、その左右に「外国語(英語、中国語、韓国語)表記エリア」と「日本語表記エリア」を分け、提供する情報を整理し、特別車の案内にビジュアルを活用し分かりやすく多言語にも対応


関連サイト:名古屋鉄道 http://top.meitetsu.co.jp