【NEWS pickup】タイ情勢について・・・タイ国政府観光庁 総裁からのメッセージ

タイの情勢については各メディアで報じられている通り、プラヤット陸軍総司令官によるクーデター宣言で、「国家平和秩序維持委員会(NPKC)」が統治権を掌握する旨発表、混乱が続いている。そんな中、タイ国政府観光庁総裁から以下のメッセージが届いたので紹介する。

>>>>>>>>>>
2014年5月27日 
タイ国政府観光庁総裁からのメッセージ  
親愛なる旅行業界の皆様へ 
 
タイは現在、既にご存じの通り2014年5月22日以来「国家平和秩序評議会(NCPO)」が国を統治しております。 
タイの観光産業に関して、私は王国の政治的状況は国全体の観光全てに影響はないと確信しております。 
現在日常生活はバンコクをはじめタイ全土において通常通りであります。タイ全土に夜間外出禁止令(午後10時~午前5時まで)が発令されていますが、NCPOはこの夜間外出禁止令は長くは続かないと発表しております。全ての観光業界に従事するビジネス、サービス業は通常通り機能しておりますが、営業時間は夜間外出禁止令を順守するように調整されています。 
バンコク及びタイ全土のすべての空港、大量輸送システム、道路、鉄道、水上交通やその他全ての交通は都市間また地方間ともに通常通り機能しています。全ての空港は通常通り営業しており、定期便、チャーター便は運行しています。 
しかしこれらの交通機関は夜間外出禁止令にともない営業時間の調整をしています。 
夜間外出禁止令が出ている間に到着、出発する定期便及びチャーター便の乗客は24時間いつでも空港へあるいは空港から移動することができます。 
私たちは状況をつぶさに観察し、旅行者とタイの観光業及び全ての公共、民間機関が訪問者の利便性を確保する最大限の努力し状況を皆様にお知らせいたします。 
タイ国政府観光庁(TAT)は、皆様と皆様のお客様が感じる不便に対して助力いたします。 
タイ国政府観光庁とタイ観光産業を代表して、私たちは皆様とお客様がタイにお越しになることを心よりお待ちしております。 

タワチャイ・アルンイク 
総裁 

>>>>>>>>>>
以下、原文

Statement from the Governor 
Tourism Authority of Thailand 
_________________ 
  
Dear Industry Friends, 
As you may have heard, Thailand is now under the administration of the National Council for Peace and Order (NCPO) since 22 May, 2014.   
With regard to Thailand’s tourism industry, I would like to assure you that the current political situation in the kingdom has not affected the nation’s tourism overall. 
As such, life goes on as per normal in Bangkok and throughout Thailand with a nationwide curfew (from 22.00 . 05.00 hours) currently being the only implication on people’s everyday lives.  The NCPO has announced that the curfew would not be in place for too long.  All tourism-related businesses and services throughout Thailand continue to operate normally, but operating hours have been adjusted to comply with the curfew. 
All airports in Bangkok and throughout Thailand, as well as other modes of transport both inter-city and inter-provincial, including by mass transit system, road, rail and waterway, are operating as normal. All airports are open and welcoming all scheduled and chartered flights as normal, but other modes of transport have adjust operating hours to comply with the curfew. 
Air passengers with arrival and departure flights scheduled during the curfew are allowed to travel to and from the airports at any time as usual, and airport’s authorized taxis are available 24 hours. 
We are closely monitoring the situation, and would like to inform tourists and the tourism industry that we and all concerned public and private agencies in Thailand will exercise utmost efforts to ensure visitor’s convenience during the event’s period as well as at any other times.   
The Tourism Authority of Thailand (TAT) will offer you and your clients assistance in case of any inconvenience that you might experience. 
On behalf of the Tourism Authority of Thailand and the Thai tourism industry, I look forward to welcoming you and your clients to Thailand soon. 

THAWATCHAI ARUNYIK 
Governor 

>>>>>>>>>>>>

タイへ渡航される際は、以下サイトなどで最新情報を確認ください。

在タイ日本国大使館 による最新情報

外務省 海外安全ホームページ



Comments