【NEWS pickup】TCEB・JATA/タイよりMICE誘致のミッションが来日、セミナーとワークショップを開催

タイ国政府コンベンション&エキシビション・ビューロー(TCEB)は、タイよりMICE(Meeting,Incentive,Convention,Exhibition)誘致のためのミッションが来日、2月7日、日本旅行業協会(JATA)との共催により、都内でセミナーとワークショップを開催した。

セミナーではパタヤ市長、チェンマイ副市長およびバンコクとプーケットの代表によるプレゼンテーションに続き、TCEBの日本代表である大谷晴男氏(写真)によるタイでのMICE実績、TCEBが実施するサポートプログラムなどの紹介を行った。

サポートの一例として、バンコク・スワンナプーム国際空港到着時、イミグレーションの専用レーンを設ける「ファストトラック」によりスムーズな入国を提供する他、空港からバンコク市内、会場間の移動におけるツーリストポリス(白バイ先導)の手配、TCEBロゴ入りのノベルティ・プレゼント、オーガナイザーへのMICE提案時の営業サポートや民族舞踊による歓迎、などを紹介。

また過去の団体向けプログラムの実例として、社会貢献活動を組み入れた「マングローブの植林」、「盲学校への声の絵本プレゼント」、「学校の校舎作りのお手伝い」の他、パッケージ旅行では体験できない「ホアヒンにおける王室のサマーパレスでの夕食会」など、TCEBならではのプログラムも紹介された。TCEBでは「Destination of Choices(豊富な選択肢)」をキャッチフレーズに、タイへのMICE誘致を図っていく考えだ。

尚、大阪においても2月9日にセミナー、ワークショップが開催された。
Comments