【NEWS pickup】CX/「香港スタイル」キャンペーンを開始、記者発表会を開催

キャセイパシフィック航空(CX)は、香港政府観光局と共同で展開する「香港スタイル」キャンペーンを、10月1日から2012年3月31日までの期間実施する。
 9月13日には都内で記者発表会を開催した。4時間程度で気軽に行け、楽しみ方に様々なバリエーションを持つ香港。“オトナのごほうび旅”をキーワードに、30〜40代女性をメインターゲットに訴求していこうというキャンペーン。東日本大震災の影響により、落ち込んでいた旅行需要も回復を見せ始め、10月30日からの冬期スケジュールでは、運休していた日本路線全便再開する。東京(成田と羽田)が毎日7便、関空も毎日4便となるが、サイモン・ラージCX日本支社長は「今回のキャンペーンは、全便再開となる時期と重なり、旅行需要を喚起する良いタイミング」と述べ、キャンペーン効果に期待を寄せた。
 CXではキャンペーン期間中、合計100万アジア・マイルを贈呈する“ごほうびマイルキャンペーン”を実施する。CXおよび香港ドラゴン航空(KA)を利用して、香港へ渡航した人の中から、抽選で毎月5名に30,000アジア・マイルを贈呈するほか、キャンペーン開始の2011年10月1日から11月30日の2か月間は、ツイッターまたはフェイスブックで「あなたの『香港スタイル』」を投稿した人の中から2名に50,000アジア・マイルを贈呈。
 記者発表会には、スペシャルゲストとして2010ミス・ユニバース・ジャパンの板井麻衣子さんや、キャンペーン広告クリエイティブに登場したCXの現役フライトアテンダントが参加。それぞれの“香港スタイル”を紹介するトークショーで板井さんは「健康や美容、グルメ、ショッピングなど魅力が尽きない香港、まだまだ新しい発見がありそうで、次の香港旅行が楽しみ」と語った。

上の写真は記者発表会に出席したゲストの板井麻衣子さん(中左)、香港政府観光局 日本・韓国地区局長の加納國雄氏(左から2人目)、CX日本支社長のサイモン・ラージ氏(中右)、CX日本支社営業本部長のジェームズ・エバンズ氏(右から3人目)、キャンペーン広告に出演のフライトアテンダント

右の写真はトークショーの様子







Comments