home‎ > ‎

8月1日より再開する中部⇔グアム、福岡⇔グアム路線向けに期間限定特別運賃として「5,500円」を発表

ユナイテッド航空(UA)は、8月1日より運航を再開する中部⇔グアム、および8月4日より再開する福岡⇔グアムの両路線向けに期間限定特別エコノミークラス往復運賃として、5,500円を設定したと発表した。
これは、現在、グアム政府観光局が、日本人旅行者を乗せたフライトがグアムへ最初に到着してから今年で55年になることを記念して、「GoGo!GUAMキャンペーン」と銘打ったプロモーションを日本で実施していることに賛同するもので、そのキャンペーン名であるGoGo「ゴーゴー」にちなんで、5,500円の特別運賃を設定した(別途、税金および燃油サーチャージ)。
この期間限定特別運賃が適用となるのは、UAが運航する中部⇔グアム、および福岡⇔グアムの2路線で、対象期間は2022年9月1日より9月30日までの日本出発分となる。この運賃を購入できる期間は、7月13日より7月19日(23時59分)までで、UAのウェブサイト(united.com)もしくは旅行会社で購入が可能。
UAでは、日本およびグアムへの渡航制限が緩和されてきていることを鑑み、日本⇔グアム間の路線を徐々に再開している。7月1日から関西⇔グアム路線を週3便で再開したほか、現行週14便の成田⇔グアム路線も8月 1日から週21便に増便する。これにより8月以降の日本発グアム行き路線数および便数は、計4路線、週28便体制となる。