home‎ > ‎

児童専用の新ラウンジを開設

エミレーツ航空(EK)は、同伴者のいない児童専用ラウンジを開設した。本ラウンジは、ドバイ国際空港コンコースBにあるファーストクラス・ラウンジに隣接しており、24時間年中無休で営業している。
搭乗までの時間に楽しめるビデオゲーム、飲み物や軽食、居心地の良いソファ、児童専用のバスルーム等を用意している。
EKの「アナカンパニード・マイナー(同伴者のない児童)」サービスを事前予約した場合、保護者は専用ラウンジエリアで児童を預けることができる。ドバイ国際空港ターミナル3にあるエコノミークラスとファースト・ビジネスクラスのチェックインエリアの間に位置するこの専用ラウンジエリアでは、EKの専任チームが児童を迎え、搭乗手続きの手伝いをする。
チェックイン手続き後、EKのスタッフが児童を出国審査と保安検査まで案内し、エアサイドコンコース内の児童専用ラウンジへ案内。搭乗時間になると、ラウンジから搭乗口まで案内する。
本サービスを予約の児童は、優先搭乗を利用できる。EKの客室乗務員が航空機のドア前で児童を迎え、座席まで案内し、フライトの準備を手伝う。