home‎ > ‎

国際線ラウンジにて新たな食事体験を提供

ANA(NH)は、4月27日より、羽田空港・成田空港 国際線 ANA SUITE LOUNGEにて、これまでのビュッフェや麺類のメニューに加え、時間帯により提供内容が変わるセット形式の新たな食事サービス「SUITE DINING」の提供を開始する。
「SUITE DINING」では食事をワントレイに配膳し、11:00までは和食・洋食の朝食メニュー、11:00以降は和食・洋食の昼夕食メニューを提供。従来のビュッフェ形式の食事に加え、対面・接触の機会を低減する新たなサービスの選択肢を提供する。
また、新しいアラカルトメニューとして、機内の軽食メニューで好評の、おからとこんにゃく由来のDeatsかつを使用した肉不使用のヘルシーかつバーガーの提供を開始する。
あわせて、羽田空港の国際線 ANA SUITE LOUNGEとANA LOUNGEで好評の、席から自身のスマートフォンなどを用いて、食事を注文できる「お食事オーダーシステム」を成田空港にも展開する。デジタルを活用して接触機会を減らした、快適でストレスなく過ごすための新しいサービス開発の取り組みの一環となる。