home‎ > ‎

今年で11回目。桃の季節の風物詩「Share Peach Day 2022」

Peach Aviation(MM)は、和歌山県紀の川市ならびにJA紀の里とともに7月12日、関西空港第2ターミナルにて、旬の桃を配布するイベント「Share Peach Day 2022」を開催した。
MMは就航当初より地域との連携を積極的にやってきており、このイベントは、就航当初から紀の川市と続けてきた企画。コロナの影響により2020年では台湾からの留学生に贈呈、2021年にはオンラインのみで開催した。今年、11回目となる本イベントは、3年ぶりに関西空港で開催し、国内線のMM172、MM192、MM314の各便利用者約250名を対象に、「紀の川市(JA紀の里)の桃」を無料で配布した。
イベントには、紀の川市、JA紀の里のスタッフのほか、紀の川市のフルーツ娘、MMの客室乗務員などが参加し、関西空港第2ターミナルに到着した乗客に直接、桃を手渡した。
また、今回のイベントは空港での桃配りに加え、Twitterキャンペーンとのハイブリット開催となる。
MMの公式Twitterでキャンペーンに参加すると、紀の川市より提供の桃(一箱4個入り、2,000円相当)を抽選で50名様にプレゼント。7月13日(18:00開始)から15日(23:59)までの期間中にMMの公式Twitterをフォローし、キャンペーンをリツイートすれば、その場で抽選に参加できる。