home‎ > ‎

JMB会員向け電力販売サービスを日本全国で開始

JAL(JL)は、九州電力株式会社、および九電みらいエナジー株式会社と提携し、顧客基盤を活かした新たな取り組みの一環として、JALマイレージバンク(JMB)会員向けの電力販売サービス「JALでんき」を2022年4月1日より開始することを発表した。
JLではこれまで、毎日の暮らしでマイルがたまることに加えて、マイルを通じて利用者の日常生活を豊かにするために、歩くことで健康促進を図る「JAL Wellness & Travel」や、住宅購入時に魅力的な金利とサービス特典を利用できる「JAL住宅ローン」を展開してきた。その一環として新たに「JALでんき」を開始する。
豊富な供給実績を誇る九州電力および九電みらいエナジーが電力を供給し、JLが販売代理店となってJMB会員へのプロモーションや特典提供を行う。
販売にあたって、関東エリアにおいて九電みらいエナジーとの提携によりJMB会員向けに提供している「JALマイルプラン」を「JALでんき」としてリニューアルし、サービス提供地域を全国に拡大。「JALでんき」は毎日使う電気代が安くなるだけでなく、マイルがたまるおトクなサービスとなっている。さらに今後は、マイルがよりたまりやすくなる特典も提供する予定。